5月19日(木)・20日(金)仏教公開講座

「仏道を歩むというは」〜現代生活における仏法〜

仏道の始まりに「苦の自覚」があります。苦は私が身を置く関係性や時代を縁として起こってきます。苦を見つめそのもとを問い尋ねることは、私はどのように生きているのかという「姿」を見つめ直すことといえます。それは同時に、私はどのように生きていきたいのかという「本音」を明らかにしていくことともいえます。
便利でありながら生きづらさを感じることの多い現代の生活。
今回お二人の先生のお話と問答を通して、私たち自身の「姿」と「本音」を問い尋ねていきたいと思います。

■講演
5月19日(木)14:00〜
会場:真宗会館(金沢市安江町15-52)

■対談
5月20日(金)14:00〜...
会場:廣誓寺(金沢市昌永町13-25)

※予約は不要です。会場に直接お越し下さい。
聴講料各1000円
駐車場は両日とも東別院駐車場をご利用いただけます。

■共催
仏教に学ぶ会・金沢仏教青年連盟

■お問合せ
info.budda@gmail.com

■佐野明弘プロフィール
1958年、静岡県生まれ。石川県加賀市蓮如上人御旧跡光闡坊住持。京都大学で哲学を学び、22歳で仏門に入る。6年あまり臨済宗僧侶として学ぶ。その後、大聖寺の和田稠師と出遇い、35歳で真宗僧侶に転ずる。真宗大谷派教師、東本願寺同朋会館教導。
アレン・ネルソン平和プロジェクト代表、放射能測定室こうせんぼう代表。

■ネルケ無方プロフィール
1968年、ドイツ・ベルリン生まれ。兵庫県美方郡の禅道場、安泰寺堂頭。16歳の時に坐禅と出会う。京都大学留学中に安泰寺に上山。その後ベルリン自由大学を経て、1993年出家得度し、安泰寺住職宮浦信雄老師の弟子となる。大阪城公園でホームレス雲水生活を送った後、2002年から檀家ゼロ、自給自足の山寺の住職を務め、国内外からの参禅者・雲水と共に修行生活を送っている。


コメント
コメントする








   

お問い合わせ


年中行事


廣誓寺の歴史



カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< 2018年09月 >>

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

検索

管理用