■ 6月1日(土)午後4時 平和紙芝居語り 佐治妙心

 6月1日(土)午後4時 平和紙芝居 佐治妙心
場所・廣誓寺本堂にて
木戸銭・大人千円 小中高生無料
 
平和紙芝居語り 佐治妙心
さくらの花びらに祈りの心
長崎編紙芝居『さくらの祈り』を通して、戦争・いじめの悲惨さと平和・生命の尊さを語ります
1 自己紹介
2 紙芝居『さくらの祈り』を上演
3 どうして、この紙芝居ができたか
4 活動を通して
5 手話の表現『思いやり』
6 参加者全員と記念撮影
佐治妙心プロフィール
伊豆市八木沢(旧土肥町)妙蔵寺住職。妙蔵寺の一人娘として生まれ、12歳で出家。15歳より日蓮宗の総本山・身延山にて修行を積む。昨年、妙蔵寺37代目住職に就く。祖父・堯英師が生涯かけて戦没者の遺骨収集をする姿に影響され、原爆や戦争体験を題材にした紙芝居で布教活動を始める。広島・長崎編に続き、沖縄編紙芝居『サンゴの祈り』を発表。昨年、日本青年会議所主催『人間力大賞』並びに『文部大臣奨励賞」を受賞。現在も国内外から依頼を受け 平和紙芝居語り活動を続けている。

コメント
コメントする








   

お問い合わせ


年中行事


廣誓寺の歴史



カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< 2018年11月 >>

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

検索

管理用